第32回3次元設計能力検定試験

検定試験日・・・2021年5月29日(土)

願書受付 ・・・2021年4月7日(水)~2021年5月7日(金)
※当日消印のものまで受け付けます。

今回は従来通りの実技・筆記試験となります。
なお現状を鑑みまして、今回の定期試験は1会場限定とし、(開催会場:株式会社プラーナー 会場コード2) 3密を避ける対策をとった会場運営を行っていきます。

なお、「3次元CADコース」のみ、オンライン試験が対応可能になりました。
ご希望の方はお問い合わせください。
他のコース(科目)につきましては次回以降、リモートに対応していきますので、 大変恐縮ですが、ご理解賜りますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

今回のお申込み願書はこちらからダウンロード <PDF> <WORD>
オンライン試験用の願書はこちらからダウンロード <PDF> <WORD>
注意:オンライン試験の移行にあたり、証明写真は願書に張り付ける1枚のみとなります。
   試験当日はWEB会議システムを利用した本人確認を行いますので、
   WEBカメラをご用意ください。確認方法については事前情報送付時にご案内します。

受験申し込みから試験までの流れ

  1. 下記「受験申し込み」項目より願書をダウンロードする
  2. 下記「受験料」項目を参考に受験項目による受験料を振り込む
    ※一旦払い込まれた受験料は、返金いたしません。
  3. 願書を作成して郵送またはメールで送付する
    団体受験であっても、受験者全員が個々に作成して提出する必要があります
  4. 願書締切日後に受験情報(メールおよび書面)が送られてくる
  5. 3次元CAD科目受験者には事前(一週間前)に接続URLが送られてくるので、指定されたURLに接続を行い、オンラインで課題を閲覧しながら課題を作成します。
  6. 当日は指定されたURLに接続を行い、オンラインで課題を閲覧しながら当日課題を作成し、指定された方法でデータを提出します。     
    ※3次元CAD科目の受験者は、パソコン、ソフト、および作成した課題も持参する。 
  7. 試験開始30分前より、WEB会議システムを利用した本人確認を行います。

受験料

3次元CADコース 8,000円(税込)
図面作成コース 10,000円(税込)
プロ設計者コース 15,000円(税込)

分割受験 受験料(プロ設計者コースのみ)

プロ設計者コースは分割受験も可能です。その場合、下記のような受験料となります。

例:3次元CADとJIS製図法、公差設計、信頼性設計を受験する場合
3,000円(基本受験料)+5,000円(3次元CAD)+1,000円×3(他3科目)
=11,000円

基本受験料 3,000円(税込)
3次元CAD 5,000円(税込)
その他の科目 1,000円(税込)

3次元CAD実技試験を免除希望の場合

CADベンダー認定技術者資格者で、3次元CAD実技試験を免除希望の場合:登録料 2,000円

詳しくはこちら

受験申し込み

願書提出時に用意するもの

  1. 写真2枚(自動車運転免許証の写真と同じ様式で願書の指定された箇所に貼り付ける)
    ・サイズ:タテ3.0cm×ヨコ2.4cm
    ・申請前6ヶ月以内に撮影したもの
    ・無帽、正面、上三分身、無背景
    ※オンライン受験の方は写真1枚(願書に添付)だけ提出してください。
  2. 学生割引適用者は、学生証などの所属を証明する書類のコピー1通
    ※学生割引とは指定された学校(中学校、高校、大学、大学院、ほか一部の専門学校など)の学生・生徒に適用される制度です。

申込手順

  1. 当サイトより願書(Word形式 or PDF形式)をダウンロードし、受験料を下記口座へお振込みください
  2. CADベンダー認定技術者資格をお持ちで、3次元CAD実技試験を免除希望の方は、移行申請書に必要事項を記入(データ入力・手書き共に可)し、同封する
  3. 受験票用写真と学生証などのコピー(学割対象者のみ)を同封して協会事務局まで郵送する

願書ダウンロード

Word形式(マクロを有効にして使用してください)

PDF形式

※PDF形式の願書を参考に、他の文書作成ソフトで別途作成したものを使用しても構いません
※PDF形式のファイルを見るためのAdobe(R) ReaderTMのダウンロードはこちら

移行申請書のダウンロード

Word形式(マクロを有効にして使用してください)

PDF形式

結果発表

検定試験の結果発表(合格証、スコア証明書の送付)は、試験日から約1ヶ月半~2ヵ月後となります。

その他

合格証 スコア証明書の紛失等による再発行は手数料2,000円にて行います。
ご質問はお問合せページからお受けいたします。

試験の停止および取り消しについて

次のような不正行為を行ったものに対しては、その試験の停止または取り消しを行うとともに、すでに交付した証書を返還させるものとします

  • 試験の実施中に不正行為をしたとき
  • 試験の問題等の秘密事項について、試験関係者より情報の提供を受ける等不正な手段でそれを入手したとき
  • その他受験に関して不正行為があったとき